ショパール ハッピーダイヤモンド2016年新作

ショパールの人気モデルであるハッピーダイヤモンドは、最初メンズウォッチとして誕生しました。

大きなサイズ感が特徴のクッションシェイプで、18Kホワイトゴールドのケースとブレスレットが装備された、ブラック文字盤のものでした。

これは、ムービングダイヤモンドの魅力を際立てる作品でした。

このハッピーダイヤモンドは、1976年に格式高い、バーデン・バーデンのゴールデン・ローズ賞を受賞し、2016年それから40周年を祝って、新しいモデルが誕生したのです。

オリジナルのクッションシェイプを残しつつ、レディースモデルとして生まれ変わりました。

ヴィンテージでいて、コンテンポラリーな魅力を持ち、価値あるジュエリーウォッチが生まれたのです。

プロングセッティングダイヤモンドが文字盤の周りを飾り、柔らかいカーブをより一層惹きたてています。

新作ムービングダイヤモンドは、ホワイトオブパールが背景に採用されており、自由に舞う姿が印象的です。

これはハッピーダイヤモンドモデルで初めてで、既存のモデルより大粒で異なるカットにより多くのパールが施されていることで、華麗なダイヤモンドとのコンビネーションが協調されるデザインとなっています。

ショパールリングコレクション

ショパールのジュエリーはブライダルジュエリーとしても人気があります。

18Kゴールド、ダイヤモンドなど様々な希少価値の高い宝石で成功に作られたリングは、ショパールのアイコンでもあります。

流行に左右されないクラシカルなデザインが人気の秘密です。

ショパールのインぺリアーレは、刺繍のように紡ぐようにして作られたリングです。

王冠のように、ゴージャスなカクテルリング、そしてレースのように繊細に編み出されたデザインが特徴です。

このモデルは、ショパールが数多く揃えるジュエリーコレクションの中でも、最も輝き威厳に満ちたものをと願う、洗練された女性のために作られたコレクションです。

ショパールディッシモはモダンでいて、真にクラシカルを追求したリングです。

繊細に刻まれたロゴが印象的です。

ショパールのスイスのアトリエで、自社職人によってデザインされました。

情熱と、上品さ、そしてゴージャスさが終結した傑作となっています。

アイスキューブ は、幾何学的なコンセプトをベーステーマとして。

ゴールドとダイヤモンドが織りなすコンテンポラリーなデザインが特徴です。

小さなキューブが一列に並んだ姿がスタイリッシュに手元を照らしてくれます。

ブライダルリングとしてはもちろん、ファッションリングとしても活躍し、毎日身に着けていたいひと品となっています。

ショパールの買取ならジュエリーファンがオススメです。